empowerment

菩提心を因となし、大悲を根となし、方便を究竟となす(大日経)

Action

アクション

学び、祈り、弘め、救い、救われる

 

 
 

Profile

プロフィール

略歴

出生・学歴

 昭和46年、大阪の在家の家庭に生まれる。高野山大学密教学科を卒業したのち、高野山専修学院で修行して僧侶になる。

 

日々の生活

 観法(瞑想)を大事に、御仏に祈りを捧げ、感謝と懺悔が湧き起こる日々を過ごしている。特に、大日如来、十一面観音、不動明王、大黒天に帰依している。
 観法で得る「優しさ」を社会の中で具現化すると、自ずと「喜んでくれることが嬉しい」を実体験することになる。
 かつてSNS「mixi」のコミュニティ「言えない心の傷」の管理人として、虐待やいじめなどで心に傷を負った方の相談に乗っていた。参加者数が2万8千人を超える大型のコミュニティであった。
 この経験をもとに、現在は大本山中山寺に勤務する傍ら、一般社団法人メッターの理事長として、保育事業、子育て支援事業を通じて、子どもや家庭の問題に取り組んでいる。家庭を幸せに導くことで、虐待、DVの防止にもつながる。いつの日にか児童養護に関する事業を始めることが1つの目標。
 法務省の保護司でもある。

 世界へ

 中国(西安市)青龍寺への参拝、平成18年(2006)年の世界仏教フォーラム(中国 杭州市)、平成23(2011)年の国際仏教徒会議(インド ニューデリー)に、日本の代表団として参加したことから海外での活動にも目覚めた。以後、シンガポールで法会を執り行ったり、台湾やタイ、ネパールで現地の僧俗と交流したりと、独自ルートでアジア各地を巡錫している。
 海外には、国内にいるだけでは学べないことが多く存在する。国内の宗派仏教の中で世俗的な意味合いでの出世を目指すのではなく、お寺の経済的な発展を目指すのでもなく、ただ純粋に宗教としての仏教を味わうには、海外での刺激が必須となる。

  著書

 『ボクらの仏教』PHP研究所
 『社会貢献する仏教者たち (臨床仏教叢書2)』白馬社 
 

今城 良瑞(いましろ りょうずい)

Contact

お問い合わせ

生きるための相談
講演・法話・イベント出演
加持祈祷
回向供養など
 
御用の方は、一般社団法人メッターまでご連絡ください。
 

一般社団法人メッター

550-0004 大阪市西区靱本町2-5-12
電話 06(6441)0872